コンテンツへスキップ

フリーターはクレジットカードの審査が通過しにくいです

フリーターではクレジットカードを作りたくても、審査が通らず使うことができないのではないかと思っている人はいるかと思いますが、フリーターでも使うことができるところはあります。ただし、クレジットカードを使ってちゃんと金額を支払うことができる人でなければ、当然のことながら使うことができません。確かに正社員として働いている人に比べますと、審査に通る可能性は低くなり、何社も審査を受けていても通らないと言う人は多く、審査が通りづらいことは確かなことであります。

ではどうすれば審査を通すことができるのかと言いますと、まず、アルバイト期間が短ければ審査を通すのは厳しいと言われております。なので、最低1年くらいは働いているところを続ける必要があるかもしれません。ただし、作ることができるカード会社と作ることができないカード会社とがありますので、そこは自分で調べなければなりません。しかし、フリーターが審査に通りにくいと言うことは事実なことでありまして、どうしても審査に通らなければ、デビットカードを作って利用する方法もあります。

カード会社によってはデビットカードの面にクレジットカードのロゴマークがついているものがあり、クレジットカードのように利用することができるものも存在しております。海外ではデビットカードを使って買い物ができるところも多くありますので、もし、審査がどこも通らず最終手段としてででの選択肢として入れておくと良いかと思います。