高速道路など有料道路を出入りする際にノンストップでスムーズに通過でき、料金所で煩わしい思いをしなくてすむETCカード。渋滞も解消できるメリットもありますし、曜日や時間帯・割引区間などに応じて利用料金が最大50%割引になったり、マイレージポイントが貯まったりといろいろメリットも多いですから、高速道路を使うことが多いのでしたら、ぜひETCカードはもっているべきですね。 このようにメリットがたくさんあるETCカード、無料年会費で作ることは可能でしょうか。 たいていのETCカードは年会費が必要です。しかし費用をなるべくかけずに作りたいという場合、どうしたらよいのでしょうか。 そもそも、ETCカードはクレジットカードの追加カードという位置づけです。

現在クレジットカードを所有している場合、そのカードでETCカードを申し込むのが一番の近道です。しかし、申し込むカードが年会費は必要必要だった場合は、そのカードで作るのはあきらめ、ETCカードが無料年会費のカード会社を探して、新たにクレジットカードとともに申し込むことになります。また、クレジットカードを持っていない場合も、ETCカードが無料年会費のカード会社を探しましょう。主なカード会社は、セゾンカード、VIASOカード、三井住友VISAデビュープラスカードなどがあります。 クレジットカードを発行する会社によって、クレジットカードの年会費は無料でも、ETCカードの年会費は必要なケース、初年度は無料でも翌年からかかるケースなど様々です。 インターネットの比較サイトなどを参考に、よく研究してカードを作りましょう。